2015年07月06日

6Dコンテスト参加

 ご無沙汰しております(笑
移動してバンドがオープンしなかった時のガッカリ感が半端ないので
自宅から参加しました(笑
ちなみに過去の実績は
2012 C50 156×39
2013 C50 107×36
2014 C50  12×8
といった感じ。

今年は21時のスタートから6エリアがオープンしていて、とりあえず
SSBで聞こえるところを片っ端から呼びまわり、その後CQ、途切れたら
CWと。
コンディションは「終わってしまったかな?」と思うとまた浮いてきて
の繰り返しで有る意味「止め時」(寝る時間)がつかみにくい感じでした(笑

結果は
X50 148×37
キャプチャ.JPG
まあいつもどおりと言うか・・・しょぼいです。はい。

 最近はコンテストログにN1MMLogger+を使っています。
JAのローカルコンテストでは、色々考えないと使いにくい部分もあるのですが、
動作が軽くて良いです。
で、Call Historyファイルを読み込んでコンテストナンバー表示させているのですが、
なぜか6Dで設定をいじってしまったのかナンバーが表示されず、ずっと
「なんで〜」と悩んでました。コンテスト中に設定さわってログがおかしくなる
のもいやだったので。
 弱い局から呼ばれるとCall History(パーシャルチェック)の有りがたさを
実感しますね。
posted by cyun3 at 12:09| Comment(0) | コンテスト