2016年03月28日

VK0EK

 HEARD ISLANDからの運用が始まりました。日曜日は珍しく朝4時に起きて40m狙いでワッチ開始。前日は非常に強く聞こえていたという情報に期待したのですが・・・。時々「これか?」という感じで聞こえる程度でした。
陽も昇ってきたのであきらめて2度寝しました(笑

 日曜日なので午後の部も厳しいだろうなぁと思いつつ、20m、15mをワッチ。
17時頃から聞き始めましたが、どちらも弱い・・・。
15mはそのうち聞こえなくなりましたが、20mは19時頃には信号が強くなってきました。
が、やはりパイルが凄い。10k以上広がってる様でできる気がしない。
空いてそうな所で呼んできましたが、QRXと。ローカルは私の1KHz下でwkd出来たそうで惜しかった(笑
 夕飯と軽い晩酌を終えて、ワッチを再開すると居るべき場所にVK0が居ない。でもパイルの山は聞こえる。良く探すとVK0の送信周波数が微妙に動いている、ロシアンルーレット状態になっていた。「あちゃ〜」と思ったが、500Hzほど離れた所で呼んだらコールバックが有った。オペと気が合ったようです。
という事で何とか初日を出して余裕が出来ました。後はどこかでSSBが出来ればと思います。DXCCも306WKDとなりました。

SnapCrab_NoName_2016-3-27_20-19-24_No-00_640.jpg
posted by cyun3 at 09:41| Comment(0) | アマチュア無線