2011年07月20日

北海道ツーリング

7/16〜18と毎年恒例の北海道ツーリングに行ってきました。
今回の目的地は「奥尻島」でウニをたらふく食べようツーリング。
フェリーの関係でちょっと時間がタイトなので無線機は置いて行ったのですが・・・。

21時着のフェリーで函館へ
P1000052_400.jpg
で、ホテルへチェックイン。

翌日は、江差まで。江差から奥尻に渡るフェリーが「二輪車は予約不可」で
当日、並ばなければいけないとの事。
あまり、夜更かしはできないなぁと食事に繰り出す。
P1000053_800.jpg
函館と言えば、イカでしょ〜
あと、毛蟹。(これは解凍物でちょっと残念だった)
で、まあちょっと飲んでホテルに帰った訳ですが・・・

翌17日
どうも同行者の具合がおかしい・・・。
嘔吐・下痢・めまいで顔が真っ青である・・・。
もう、動くと嘔吐。
とりあえずホテルに事情を話し連泊のお願いと休日の当番医を
探してもらう。
また、奥尻の宿へキャンセルの電話を入れる・・・。
処方された薬で落ち着くのを願うばかり。
病人をほって、遊びに行くわけにも行かず、適当に食事に出た程度。
そうそう、たまたま函館の花火大会だった。それを見る事ができたのが救いでした。
P1000057_512.jpg
あまりきれいに写っていないが・・・。
25年ぶりくらいかなぁ。以前大学生の頃、函館の友達の家に遊びに行ったとき
見て以来。当時は、ボーニの屋上で見たんだよな・・・。なんてしみじみ思い出す。

明けて18日
朝方、会話をするレベルには回復してきた。しかし、オートバイを
運転するのはとても無理な状態。
まず、ホテルにさらに連泊のお願い。22時のフェリーを予約してあるので
乗れるならそれに乗船。無理なら朝まで居るというお願い。
次にバイク屋に同行者のバイクを預ける算段。
幸い私のトラは札幌から着たので、そのルートで函館のショップに
お願いする事ができた。
預けに行くついでに、五稜郭、湯の川なんぞに行ってみる。
P1000062_800.jpg
湯の川の足湯
病人をほったままでひどいやつだw←オレ

ウイダーインゼリー位は食べられるようになったので大丈夫と踏んで
夜中のフェリーで青森に戻る事に。
青森港からは奥さんへバトンタッチ。

ある意味、今回のツーリングは貴重な経験だった。奥尻島に渡って具合が悪くなってたらと思うと
ぞっとする。
また、バイクが壊れてしまうと言うのはある程度想定していたが、人間の方が
壊れてしまうと言うのは、ましてやあんなに壊れる事は想定外だった。
そして、今回此方が申し訳なく思うくらい良く対応していただいた函館のホテル
「ホテルショコラ函館」さんに感謝感謝です。

と言う事で、バイクを取りに行かないといけないので近いうちに
再チャレンジ?
posted by cyun3 at 18:02| Comment(3) | バイク
この記事へのコメント
こちらはビートで道央まで行きました。
いや、雨ですごかったです。
お互い、とんでもない旅でしたが、次はいいことあるかも??
Posted by リンドー at 2011年07月20日 22:06
Twitterで拝見してましたが,何かあたったかなんかでしょうかね.
わたし自身,これまで旅先で具合が悪くなるということは,全く想定してませんでしたが,昨年シンガポール出張で具合が悪くなり,まあ年齢も重ねてますから,今後は最悪のことも想定しながら旅をしないといけないなあと痛感した次第であります.
FTDX5000のレポート楽しみにしています.
Posted by JE1SGH at 2011年07月21日 07:55
リンドーさんお久しぶり。
函館近辺以外は、雨で寒かったようですね>北海道
まあ、歩いて回る函館も新しい発見があってまんざらでも無かったです^^;

SGHさん
もともと彼には「カニ」と「イチゴ」のアレルギーがあって、微妙にカニでだしをとったものを食べてしまったのではないか?
と言う結論です。何に当たったかは・・・。
5000については、同じ信号を聞いても
MK-Vと比べると、静かに聞こえると言うか、バックノイズが少ないのかな?そんなイメージで聞こえますね。良いですw
Posted by cyun3 at 2011年07月21日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。