2012年07月30日

Tiger1050ハンドル交換

 昨日Tiger1050のハンドル交換をしました。
冬の保存が悪くて、ハンドルバーも錆が浮いていたのと、なんとなく
ポジションがスッキリしない感じがして、丁度良い機会かと。

 新しいハンドルはハリケーンのヨーロピアン3型をチョイス。
事前にwebを検索してみましたが、このハンドルかデイトナのZ2タイプ?
に交換している記事くらいしか見つけられませんでした。

 ヨーロピアン3型はノーマルに比べると、若干幅は短く、高さが上がる様な
感じになります。
実際つけてみると、少し絞り気味になって自分の好みに近づいたと思います。
ワイヤー類もそのままでいけました。

 ここから余談
Tigerの純正ハンドルですが、びっくりな事に左右の長さが違うんです(笑
アクセル側が3cmほど短い感じです。バーエンドウエイトを取り付ける
ナットが左はハンドルに面イチに打ち込んであるのですが、右は3cm程
バーエンドから出ている感じです。
 なんでこんなことしてるのかな?

 あと、うちのTigerはナックルガード付きなのですが、バーエンドウエイトを
取り付けるナット(ハンドルに打ち込んである)が再利用できず、現在
ガード無しになっています。
付いてる方が見た目が良いです(笑
posted by cyun3 at 09:54| Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。