2012年08月02日

KX3ファームウエアバージョンアップ他

 しばらく受信して感じたことは

 内臓SPは音が割れ気味になりますが、ダイレクトコンバージョンらしいというか
目的の信号のみ復調されるような感じで余計なワサワサ感が無いなぁと感じる事。

 逆にSDRのせいなのか、ある程度Sの強い信号はバッチリ受信できるのですが、
極端に言うとFT-5000で559位に聞こえて何の苦労もない信号が、KX3だとノイズ
からちょっと頭が出てる感じに聞こえます。(5000と比べるのが間違いだと思いますが)
もう少し強く聞こえても良い感じなんだけど・・・。

 後は些細なことですが、
ノイズが低いバンドでは、VFOをまわしたときのプチプチノイズが気になったり
電池を入れようとケースを開けると、今度閉じるのが結構大変だったりと
お茶目なところもあります。

 昨日、何気なくエレクラフトのwebを見ると、ファームとDSPプログラムの
バージョンが新しくなっていましたので、早速バージョンアップを行いました。
PCと接続してユーティリティープログラムを起動してボタンポン!
 で、あっけなく全工程無事終了。

 FT-5000は、ファームとDSPを選んで別々にインストールと面倒この上ないのですが
KX3のインストールユーティリティは良く出来てますね。

今回のバージョンアップで、
Auto-Notch
Noise Reduction
バッテリーチャージャーと時計
が実装されました。

 ためしにNRをかけてみました。
内臓SPなのでなんともいえませんが、確かにノイズは減りますが
弱い信号の時はどうかな?と感じました。
弱くATTが入った感じ?ちょっと音がこもる感じとでも言いますか・・・。


posted by cyun3 at 10:40| Comment(0) | KX3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。