2013年03月01日

PC-RIGインターフェース作成(中)

 珍しく製作記事(笑)
と言っても難しいものではなくモジュールを繋いでいくだけなんですが^^;

 CQ誌平成25年1月号にあった、USB-シリアル変換を使ったI/Fを少しアレンジして
KX3-PCを接続しようと思っています。
記事では、リグコントロールとCWキーイングの2例が載っていましたが、私は
1つのモジュールで2つのシリアルポートが取れるモジュールを使い1つはリグコントロール
もう片方はCWキーイングに仕立てようと思っています。

 使用したUSB-シリアルのモジュールは秋月のものです。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-02990/

で、とりあえずブレッドボードに組んで動作確認したところ・・・。
USBIF.JPG

動かない・・・

どうやら、信号レベルが違うようです^^;
製作記事ではTTLレベルなのですが、KX3はRS232Cレベルなので、動かなくて当たり前みたい。
しかし、MLなんかではTTLレベルでも動くよ見たいな記事があったのですが・・・^^;

 モジュールが壊れている可能性も無きにしもあらずなので、TTLレベルがちゃんと
出てるのかどうかの確認もしてみました。
7200if.JPG

こちらは、大成功。
ということで、TTL-RS232Cのレベルコンバーターを手配。
到着待ちです。
posted by cyun3 at 09:09| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。