2011年12月14日

ドイツ・オーストリア旅行 その15

 と、言う事でベルベデーレからケルントナー通りまで戻ってきました。
目的地は、ホテルザッハー。

 ウィーンに来たからには、ザッハーでザッハートルテを食べなきゃ!
と言う事で・・・。
ホテルの一角が、カフェとザッハーのお土産売り場になっています。
そんなに大きくは無く、カフェは満員状態でしたがそんなに待つ事も無く席へ案内されました。

DSC00490_800.jpg
注文したのは、ザッハートルテとメランジェ
豪快にホイップクリームがのっていますが、甘くないのでザッハートルテの甘さをやわらげてくれて丁度良い感じです。

 ちなみに、レストランの予約をしないで、自分の食べたいものだけ食べて・・・と冷戦は、まだ続いております(笑
ウィーンまで来て、何をしょうも無い事でもめてるのかと・・・。

DSC00489_800.jpg
ザッハー店内から見た、国立オペラ座。
丁度こんな天気のような感じです>冷戦

 結構ホイップクリームで胸焼けコースだったのか(3時のおやつタイムだったのもある)お腹がそんなに減ってないのでこれがお昼ご飯になりました。

で、天気も良くないので一旦ホテルへ戻り。
ええ、意を決して電話しましたよ・・・レストランの予約(笑
と言うかまず「ダイアルの仕方から、わかんねぇぇぇ」外線は0発信?
市外局番から書いてあるのか?どこから番号打てば良いのだ?状態です(笑
でも、何とか予約できたと思う・・・。
明日、行ってみればうまく行ったか失敗したか確実にわかるわけで・・・。
 
 この後の予定はフォルクスオーパーでオペレッタを見ようと。
実は、オケを聴きましたがどうも不完全燃焼で昨日街をふらふらしているときにたまたま見かけたチケット屋さん?で、何かあるかなと・・・。

 丁度今日は「こうもり」をやるので、メジャーな作品だからドイツ語わからなくても良いか^^;とチケットを確保したのです。
 まあ、そのチケット購入も四苦八苦・・・。余り英語が通じなかった。
でも、チケット屋さんのおじさんはとても親切で一生懸命、ホテルから劇場への行き方を説明してくれました。
日本国内からネットで直接劇場へ予約も出来るので、そっちの方がだいぶん楽です^^;

DSC00493_800.jpg
で、まあフォルクスオーパーに向かったわけですが・・・。
いつも乗る、路面電車の停留所になにやら注意書きがぶら下がっている。
当初路面電車でU6のヨーゼフシュテッター駅まで行って乗り換えと思っていたのだが、どうも「工事中だからその駅には止まらんよ!」って書いてあるっぽい。
昨日、チケット屋さんのおじさんから聞いた行き方メモしておいて良かった(笑
急遽U2のラートハウスから一駅、ショッテントーアに向かい何番だかの路面電車に乗る。

DSC00494_800.jpg DSC00497_800.jpg

DSC00498_800.jpg
と言う事で無事到着

DSC00499_800.jpg
劇場の中はこんな感じ。
舞台の一番上には、英語の訳が表示されます。
で、初めてオペレッタを見た感想ですが
いや〜良いものですね。食わず嫌いは良くないです(笑
確かに言葉はわからないけど、メジャーな話でもあるし役者さんが歌うとまた違うと言うか。
で、何かに似てるな・・・と思った。
そう「これはタカラヅカではないか」と・・・。

posted by cyun3 at 12:43| Comment(0) | 日記

2011年12月08日

ドイツ・オーストリア旅行 その14

 10月7日金曜日です。
いつもの通り、ヨメが買ってきたパンと珈琲で朝食を済ます。

 昨日までとうって変わって、ウィーンは雨。そして寒い。
というか、昨日までが暖かすぎた感じでこれくらいが普通なんだと思う。
昨日H&Mで、薄いシャツじゃなくてジャケットやコートを買えばよかった・・・。

 今日は、ヴェルベデーレへ向かう。
路面電車でケルントナー通りまで出て、そこでDと書いた路面電車に乗り換えれば
ヴェルベデーレの上宮の辺りまで行くらしい。
DSC00461_800.jpg
上宮。とにかく寒いので、とっとと中に入る^^;

DSC00469_800.jpg DSC00471_800.jpg
上宮と下宮の間は、こんな感じで庭園になっています。
昨日までの様に暖かければ・・・。

DSC00480_800.jpg
下宮
残念ながら中は写真は×(多分、ワタシの英語理解力ではそう読めた)

おまけで、庭園に居たウィーンのカラス
DSC00479_800.jpg
黒一色じゃないので、なんかカッコイイじゃないか・・・。

で、話は変わるが、この頃からヨメが明日のお昼ご飯の事をそれとなくワタシに
振ってくる。要は、シェーンブルンの近くに有名なレストランがあるらしいのだが
混んでいて飛込みでは、難しいので予約をしたほうが良いという話なのだが、
その予約の電話を「ワタシにしろ」と言う事らしい・・・。
 はっきり行って、ワタシはレストランの予約が出来るほど英語は、話せないw
話す方は、ヨメの方が上だと思う。覚えている単語、語彙はヨメの方が絶対多いはず。
ワタシは英検3級しかないけど、ヨメはちょっと前に準1級だったか取ってるはずだしw
 「うん。そこでいいよ。明日のお昼」「予約?ワタシがするの?」
とはぐらかしまくった訳ですよ(笑
なので、この頃ちょっと険悪ムードになってましたw

 まあそんなこんなで、ケルントナー通りまで戻るため、路面電車乗り場へトボトボ・・・。

DSC00482_800.jpg DSC00481_800.jpg
下宮側の入り口。

DSC00486_800.jpg DSC00485_800.jpg
路面電車乗り場の近くの噴水とオブジェ

続く・・・。
posted by cyun3 at 10:21| Comment(1) | 日記

2011年11月30日

ドイツ・オーストリア旅行 その13

 美術史美術館を後にして、その次に向かったのは
ハプスブルグ家の宝物博物館

そこまで行く途中にあるモーツアルト像
DSC00358_800.jpg

さらに進むと
DSC00363_800.jpg
温室。なんか西洋の温室ってかっこいいなぁ。

宝物博物館に到着
入場料は美術史美術館と同じ。そしてここも写真はオッケー。
DSC00370_800.jpg
こんなものや
DSC00373_800.jpg
こんなものが展示してある。
西洋の剣なんかカッコイイ

とまあ、ざざっと見学して、遅めのお昼をしにケルントナー通りへ。
DSC00398_800.jpg DSC00401_800.jpg

DSC00403_800.jpg
古いものと新しいものが混在していますが、余り違和感はないかな。
あと、建物を修繕しているところが多いです。

で、お昼はNordsee (ノルトゼー)
DSC00404_800.jpg IMG_0263_800.jpg
フィッシュフライなどのシーフードのファーストフードのお店です。
まあ、肉に飽きたのでヨメが気を利かせてくれたわけです。
ウィーン在住の某氏いわく「高い!」ところだそうで、確かにこの海老の半身は
25ユーロ
ファーストフードの値段じゃないよね^^;
ちなみにコーラの500mlが2.49ユーロ、ビール(小瓶)が2.95ユーロ
なのでビールがとっても割安に感じられます(笑

 食事の後はシュテファン寺院の方へ
DSC00408_800.jpg
外壁の補修工事でしょうか?足場にかかっているシートに、建物の絵がプリントしてあって
それっぽく見えます。

DSC00414_800.jpg

あとは、まあ、ぷらぷらと、ショッテンリングとか行ってました。
町並みの景色をどうぞ。

DSC00427_800.jpgなぜかパトカーが出てました。

DSC00434_800.jpg
もう一台、アンティークなクルマ

DSC00436_800.jpg DSC00439_800.jpg

DSC00443_800.jpg
多分、ショッテントーア辺り。

DSC00448_800.jpg
エンゲル薬局(Engelapotheke)16世紀からのウィーン最古の薬屋さん。
あいにく、もう業務終了・・・。坂本の漢方みたいな店なのだろうか・・・。

DSC00450_800.jpg
ペスト記念碑

大分暗くなってきました。
DSC00452_800.jpg 
余りにも暑いので、H&Mでセール品の安い薄手のシャツを購入。

DSC00454_800.jpg DSC00455_800.jpg

DSC00458_800.jpg
old BMW ワタシはこの形が結構好きだったりします。

と言う事で、宿へもどる。
ほとんど徘徊してるだけなので、ネタが無いぞ^^;
でも、もうちょっと続くけど・・・・。
posted by cyun3 at 17:32| Comment(1) | 日記

2011年11月24日

クルマをぶつけてしまいました・・・

 22日火曜日。郵便局へ私書箱をのぞきに行ったときの出来事です。
クルマを止めるときに、電柱の支線が見えませんでした。
IMG_0316_800.jpg
 かなり大きな音がしたので、もっと豪快に「やっちまった〜」と思いましたが
バンパーに擦り傷、テールランプ破損、リアフェンダー一部傷でした。
リアフェンダーまでやっちゃったので変わらないですけどね。

今日修理見積もりが来ました。
約10万円也。年の瀬に痛すぎる出費です。
posted by cyun3 at 16:38| Comment(0) | 日記

2011年11月18日

ドイツ・オーストリア旅行 その12

 すいません。だらだらと続いております・・・。

 10月6日木曜日です。
 朝食がありませんので、ヨメが朝の散歩がてら近くのパン屋とスーパーで
朝食を買ってきます。気分はすっかりウィーン住人(笑
DSC00312_800.jpg
ゼンメルとハム。珈琲とイチゴ。
土地柄か葉モノの野菜と言うのが無くて、イチゴのようなフレッシュなフルーツが
とてもありがたいです。だいたい外食で出てくる野菜で食べられるのは、ジャガイモくらい。
後はミックスベジタブルみたいで、フニャフニャで・・・。

 だいたいのメインイベントが終わってしまったので、本日からはのんびりと
ウィーン市内観光です。
フォルクスガルテンのほうへトボトボと歩いていきます。
DSC00313_800.jpg
オーストリアの国会議事堂(Parlament‎)
2院制かどうかは知りませんが、だいたいこういう建物は左右対称なんだろうか・・・。

DSC00316_800.jpg
新しい路面電車も走っています。古い方が味があってよい感じですが、乗り心地は
新しい方が良いですね。

リンクに沿って歩いて、ブルグ門までやってきました。
DSC00322_800.jpg

丁度この門の向かいが、マリアテレジアプラッツ(Maria-Theresien-Platz)です。
DSC00326_800.jpg DSC00324_800.jpg
この建物が、美術史美術館。ウィーンには、沢山の美術館やら博物館があります。
で、美術館見学です。

DSC00333_800.jpg
日本語の音声ガイド端末を借りて、正面の中央階段へ向かいます。
感心したのは、美術品が本物なのかレプリカなのかわかりませんが、「写真はok」だった
事。あと、監視の人が居ますが、触ったりしない限り注意する事も無く、かぶりつきで
絵が見られます。後、大人は入場料12ユーロですが、19歳以下は無料!
日本の美術館じゃ考えられないなぁ・・・、と。

DSC00335_800.jpg
中央階段の壁画。時代時代でいろんな人が書いているらしい。
クリムトの書いた絵もどこかにあるとのこと。(あまり美術には明るくない^^;)

DSC00351_800.jpg
確か、ルーベンスの絵。 「あぁパトラッシュ・・・・」
とにかく大国だった訳で、ものすごい数の美術品がありました。
1時間くらいで見て回れるのかなぁと思っていましたが、結局、半日居ました。
(それでも見てない絵がある。エゴンシーレとか)

DSC00349_800.jpg DSC00354_800.jpg
疲れてしまったので、美術館のカフェ、ゲルストナーで休憩。
ベリーのタルトがおいしい。
後で知ったのですがゲルトナーはハプスブルグ家御用達のケーキ店だそうで。
ケーキ頼んで正解だった(笑
というか、予習を全くしないというものいかがなものかと・・・。

続く・・・。
posted by cyun3 at 11:07| Comment(1) | 日記

2011年11月09日

ドイツ・オーストリア旅行 その11

 さてVICを後にして一人どうしようかと・・・。
ケルントナー通りでナンパするほどの語学力はありませんし
夜は、コンサートを聴きに行く予定だったので、
素直にぶらぶらホテルに戻る事にしました。
 実は、時差ぼけが解消されていないのかとても眠いのと
JAを出るときから、少し風邪気味だったこともあります。

DSC00290_800.jpg DSC00291_800.jpg
市役所

DSC00292_800.jpg
危ないから良い子はまねしちゃいけません。

 ホテルに戻ると先に家族は、戻っていたようです。
で、ワタシが帰ってきたらホイリゲとかシュテファンプラッツとか
行きたかった様ですが、ワタシはそのままベットで、ばたんきゅぅ〜。

18時頃にもそもそ起き出して、楽友協会のホールへ向かいました。
途中、開いていたカフェで腹ごしらえ。
 ワタシは食欲がないので珈琲のみ。
ヨメたちは「シュニッシェル」
IMG_0260_800.jpg

DSC00306_800.jpg
こんな感じで。ブラームス小ホール。
ウイーン・モーツアルト・オケ
観光客向けのプログラムですね。ただオケは良かったけど、客層がイマイチ・・。
と言うかかなり悪い^^;
もっとちゃんとしたプログラムを聞きたかったんだけど、スケジュールが
合わず、どうしようも出来ませんでした。
(帰る日にバイエルン放送響かなぁ?プログラムあったんだけど)

DSC00308_800.jpg DSC00310_800.jpg
ということで、レトロな路面電車に乗ってホテルへ。
posted by cyun3 at 10:25| Comment(0) | 日記

2011年11月02日

ドイツ・オーストリア旅行 その10

 10月5日水曜日です。

 今日は家族別行動の日です(笑
と言うのは、ワタシの今回の旅行の目的の一つである
アマチュア無線をする日だからです

 御存知の通り、オーストリアと日本の間には相互運用協定など有りませんので、免許は
もらえません。ウィーンにお住まいの日本人の方(誰かはバレバレですが^^;)に相談した
ところ
「オーストリアの連盟のクラブ局のゲストオペ」もしくは
「自分が所属しているクラブのゲストオペ」なら可能だろうとお返事をいただきました。
で、今回はその方の所属クラブである4U1VICから運用をさせてもらう事にしました。

 Uバーンを乗り継いで、VIC駅まで向かいます。
DSC00274_800.jpg
ホテルの最寄り駅はU2のRATHAUS駅です。
紫色の路線図なんで我が家では谷町線と呼んでおりました・・・。
で、赤い線のU1(御堂筋線ですな)に乗り換え。

DSC00276_800.jpg
で、まあVIC駅に到着。意外と殺風景・・・。まあ、VICに用事がある人以外は来ない
感じですかねぇ・・。

IMG_0259_800.jpg DSC00275_800.jpg
 階段を昇って右側がビジター用の入り口です。
空港で受けるようなセキュリティーチェックを受けます。

 そしてその先の窓口でビジター用の入館証を発行してもらいます。
ちなみに、館内の見学ツアーというのもあるそうです。

DSC00280_800.jpg
入館証

DSC00278_800.jpg
うん。国連の建物だ。万国旗がそう感じさせます。単純なワタシ(笑

で、ヨメとムスメは館内ツアーのほうにお願いしまして・・・。
オヤジはそそくさとシャックへ(爆

DSC00279_800.jpg
セッティング終了。自前のパドルとCQ誌の付録のログブック。
「21MHzでCQ出します」とtwitterでつぶやいてCQ開始・・・。
が、コンディションがイマイチ・・・。

「昨日はコンディション良かったよ」「今日はあかんねぇ」とツイートがorz
ちなみに翌日も良くて5日だけ悪かったらしい・・・。

 正直厳しかったです。帰国後、交信していただいたJN4MMO局に尋ねたところ
お山から1kWだったそうで、それがピーク539位でしたから・・・。
こちらは、ベアフットなので受け側がビームじゃないと無理だったようです。
じゃあ近くのEUが聞こえたかと言うと、これも聞こえず。
どんだけ日ごろの行いが悪いのか、ワタシ(笑

 ちなみに1エリアのOMさんが、youtubeに録画をアップしてくれていました。
OEからの自分の信号を聞けるなんて思っていなかったので、非常にありがたいことです。
ちなみにコールサインを思いっきり打ち間違えてます(笑

 ヨメ達の館内ツアーが終わったみたいなので、食事休憩。
午後から少しでもコンディションが良くなっていればと期待して。

DSC00281_800.jpg DSC00282_800.jpg
VICの食堂。
お味の方は・・・・。お兄さんがパスタを景気良く盛ってくれましたが
「そんなに食べられないぞ」と。あと、麺がフニャフニャ・・・。
イタリア近いのにこれは有りなのか?と(笑

DSC00283_800.jpg
食堂からドナウタワーが見えます。
で、ヨメ達は「市内観光でもしてくる〜」と先にVICを後にしました。
ワタシは、粘って17m、20mにも出てみたのですが、結局お昼からも
状況は変わらず、延べ50局程とQSOで終了。内JAとは延べ20局。
記念すべき第1号QSOは、twitterでもお話している、JE1SGHさんでした。

DSC00287_800.jpg
4U1VICのアンテナ。
2エレトライバンダーとツエップ。

DSC00286_800.jpg
てんぱってるワタシ。
実は、持参したパドルの「短点連打病」がぶり返して、パニクッたのはナイショ
(なので途中から備え付けのベンチャー。予想に反して結構ソフトタッチだった)
ということで、14時過ぎに撤収いたしました。

つづく
posted by cyun3 at 15:29| Comment(4) | 日記