2011年10月29日

ドイツ・オーストリア旅行 その9

 ホーフブルク宮殿から、MichaelerPlatz(ミハエル広場)に出ました。
Spanische Hofreitschule(スペイン乗馬学校)の下をくぐっていくような感じです。

DSC00254_800.jpg DSC00255_800.jpg

DSC00258_800.jpg DSC00259_800.jpg

DSC00260_800.jpg DSC00261_800.jpg

DSC00262_800.jpg
とんがり屋根は、Katholisches Pfarramt St Michael(ミハエル教会)
広場を南へAlbertina(アルベルティーナ)〜Karntner(ケルントナー通り)
の方へ向かいます。

DSC00264_800.jpg
ケルントナー通り。日本で言うと銀座通り?みたいなところでしょうか。
秋の陽はつるべ落とし・・・、では無いですが大分暗くなってきました。
面白いのは、古い石造りの建物の中に入っているショップがH&Mだったり
マックカフェだったりすること。なんかギャップが面白い。

で、今日の晩御飯は天満屋で鉄火どん(笑)
IMG_0258_800.jpg
もう、さんざんしょっぱいパン・ソーセージに文句を言ってたので日本食に。
ちなみにヨメさんは、ホイリゲに行きたかったらしい・・・。
ムスメは冷奴も注文(笑
「醤油がおいしいわー」「日本人で良かった」と感じた瞬間でした。

 ちなみに天満屋って「岡山の百貨店」と同じ名前だなぁと思っていましたが
どうやらそこと無関係ではないようです。
 まあ、海の無いオーストリアでかなりの贅沢をしてしまいました。
ビールもいただいて、ちょっと気分よく・・・。

DSC00265_800.jpg
「ザッハトルテ」のホテルザッハーのショウウインド。

DSC00266_800.jpg
Wiener Staatsoper GmbH(ウィーン国立歌劇場)
たぶん行ってた頃はバレエをやっていたと思う。バレエは守備範囲外なので、チェックして
居なかった。「バランシンがどうのこうの・・・」とヨメが言ってました^^;

DSC00270_800.jpg
トラム(路面電車)乗り場
歩き疲れたので帰りは、乗って帰りました。2系統に乗ればホテルの前の通りを通ります。

DSC00269_800.jpg DSC00271_800.jpg

ホテルに戻って、ばたんきゅぅ。そろそろ疲れが貯まってきた(笑
posted by cyun3 at 09:10| Comment(1) | 日記

2011年10月28日

ドイツ・オーストリア旅行 その8

 ウィーンのホテルにチェックイン後、晩御飯をかねて少し街を散策しました。
DSC00233_800.jpg
ホテルの前の通り。(ヨーゼフシュテッター通り)

DSC00236_800.jpg
suzukiのVストローム!日本ではほとんど見かけません(笑)
ワタシもtiger1050に乗っていますが、やはり本場(?)いわゆる「アルプスローダー系」
のバイクを結構見かけました。なんかうれしくなってしまう・・^^;

DSC00238_800.jpg
路面電車。結構、爆走しています(笑
お姉さんが走っているレーンは、自転車専用レーンのようです。これがまた凄くて
交差点の前では、(車は右側通行)一番右が右折自動車、その左隣自転車レーン
その左直進自動車レーンとなっているところもあります。
結構、怖いような気もしますが^^;

DSC00239_800.jpg
多分市役所の裏^^; 奥にかすかに写っているとんがり屋根はシュテファン寺院です。

DSC00240_800.jpg
ちょっとレトロな路面電車。

DSC00241_800.jpg
Volksgarten(フォルクスガルテン)と言う公園を抜けてホーフブルク宮殿辺りの広場
に出ました。

DSC00243_800.jpg
連邦大統領公邸だそうです。

DSC00246_800.jpg
ミュンヘンもそうでしたが、かなり暖かく、そろそろ陽も傾いてきたのですが結構な人が
日向ぼっこをしてました。銅像はオイゲン公かな。

DSC00249_800.jpg
ブルク門

DSC00250_800.jpg
マリア・テレジアさん。オーストリアと言えばハプスブルグ家。

続く・・
posted by cyun3 at 11:21| Comment(0) | 日記

2011年10月24日

ドイツ・オーストリア旅行 その7

 だらだらと続いていますが御勘弁を。

 マリエンプラッツに戻る通りは、ショッピング街になっています。
多くの店はまだ開店前ですけど。おかげで無駄遣いしないで済んだ?
DSC00196_800.jpg
うーん。ちょっと欲しいぞ(笑

DSC00197_800.jpg DSC00202_800.jpg

DSC00203_800.jpg DSC00207_800.jpg
適当に町並み^^; 通りの向こうに見える丸い屋根の建物は、多分フラウエン教会

DSC00208_800.jpg DSC00210_800.jpg
 Sバーンに乗って中央駅へ。時間によっては自転車乗せて良いのかな?自転車マークは。
10時過ぎに中央駅に到着。ウィーンに着くのが16時頃なので、車内で食べる軽食などを
調達。

DSC00216_800.jpg
DB BAHNのICE ベルリン方面行きです。

DSC00218_800.jpg
私たちが乗る列車。railjet。これはOBB(オーストリア鉄道)の特急でした。
先頭と最後尾が電気機関車でその間に客車が挟まっています。行き先はブダペスト。

DSC00587_800.jpg
わかりにくいですがネットで予約した切符と駅で見つけた時刻表。
e-mailでpdfファイルが届くので、自分で印刷したこの切符とクレジットカードを車掌さん
に見せます。
 日本の切符だと指定席は**号車A席、指定の数だけ切符が出てきますが、向こうは
何号車って概念は無いのか、まずホームに張ってある編成表で何号車か調べます。
切符に有るWg.26(ワゴン26?)と言うのが何号車なのかを見ます。
この列車では2号車でした。
で、Pl42,44,46が座席番号になります。これは列車に乗ってから座席の上の表示で探します。
IMG_0257_800.jpg
こんな感じで、ミュンヘンからウィーンまで指定かかってると表示が出ています。
ちなみに、指定席車両と言う概念は無く、座席の指定がされたら順繰りに埋まっていく
と言う感じです。なのでこの席はウィーン以降は、1等席の切符さえ持っていれば自由に座って
良い席(自由席)になります。

DSC00223_800.jpg
席は、近鉄のアーバンライナーのデラックスシートみたいな感じの3人がけ。
程なくして、ジュースとお菓子が配られました。(ダルマイヤの珈琲は、ミュンヘンの
スタンドで買った)あと、列車のパンフレット。停車駅と時間が書いてあります。

世界の車窓から・・・
DSC00224_800.jpg DSC00229_800.jpg

DSC00230_800.jpg

DSC00232_800.jpg
行かなかったのですが、ビッフェがあります。座席にメニューが有って、お姉さんにお願い
すると席まで運んできてくれます。

と言う事で、16時過ぎ無事時間通りウイーンに到着です。

posted by cyun3 at 15:53| Comment(1) | 日記

2011年10月22日

ドイツ・オーストリア旅行 その6

 10月4日
 今日は、ウイーンへの移動日です。
11:27中央駅発の列車に乗車します。が、少々不安が・・・。
というのも、日本の取次ぎ屋さんが6万と言っている切符が215ユーロ(約23,000円)ですから、
余りにも安すぎないか?と・・・^^;
確かに予約は3人でやってますので間違いは無いと思うのですが価格差に不安が。
切符に3って書いてあるので間違いも無いと思いますがドイツ語なんでさっぱりわかりません^^;

 と、まあそんな心配してもしょうがないので、朝食を済ませミュンヘン市内を全く
観光してないので、ちょっと散歩をしようと早めにチェックアウトしました。
 朝食はしょっぱいパンとソーセージに飽き気味なので、ヨーグルトとシリアルにしました。
ありがたや〜。まあ、食べ物で後々ヨメさんとひと悶着ある訳ですが(笑
とにかくこの時点で、ワタシは食欲がなく「もう食べ物はどうでも良い」感じになってました。

 とりあえず、中央駅のコインロッカーにトランクを突っ込んでMarienplatz‎
(マリエンプラッツ)へ向かう事に。
DSC00170_640.jpg
もうSバーンに乗るのは完璧(笑

DSC00171_640.jpg DSC00173_640.jpg
Neues Rathaus(新市庁舎)
前のはどんだけ古いのか・・・。仕掛け時計があって時間になると動くらしい・・・。
見てないけど^^;

DSC00205_640.jpg
市庁舎の坪庭?みたいなところは、たぶんRatskellerかな?カフェになっている様です。
あいにく開店前みたい・・・。

で、その市庁舎の裏に向かっていくと
DSC00176_640.jpg
1700年創業の老舗デリカ・テッセンDallmayr(ダルマイヤー)
ショウウインドには、おいしそうなものが・・・。
 帰国してわかったのですが、珈琲が有名らしいですね。
事前に調べて行けよと突っ込まれそうですが、ミュンヘンは時間が無いので全くノーチェック^^;

 さらに通りを北上し
DSC00178_640.jpg
Nationaltheater Bayerische Staatsoper(バイエルン国立歌劇場)
クラシック好きなワタシとしては、「こんなホールでオケが聞けるのだなぁ・・・」
とただうらやましく思うばかり。
今度があれば「音楽三昧の旅と言うのも良いねえ」とヨメさんと話しています。

DSC00179_640.jpg DSC00182_640.jpg
付近の風景

DSC00183_640.jpg
Residenzmuseum(歴史博物館)
朝早いので開いてない・・・。

そしてResidenzmuseumの横の道をさらに北上。
DSC00184_640.jpg
ズンズン行進〜。

黄色い建物が見えてきました。
DSC00186_640.jpg
するとOdeonplatz(オデオン広場)に出ます。

DSC00187_640.jpg
黄色い建物はTheatinerkirche(ティアティーナ教会)

DSC00188_640.jpg DSC00191_640.jpg
Feldherrnhalle(読めん^^;)
1923年ここで、ヒトラーがクーデターを起こしたそうです。が、それは失敗に終わり
ヒトラーは、投獄されてしまいます。

 この広場のちょっと先には
DSC00192_640.jpg
多分、Hofgarten(ホーフガルテン)王宮庭園
そろそろ列車の時間も気になりだしたので、庭園には入らず、駅に向かって
一本西側の通りを戻ります。

posted by cyun3 at 12:10| Comment(0) | 日記

2011年10月21日

ドイツ・オーストリア旅行 その5

 バスはオーバーアマガウに到着しました。
バスのガイドさんによると、
この村、10年に一度、村人が総出で上演する「キリストの受難劇」をやるそうです。
その時期になると出演する村の男どもは、みんな髭もじゃの長髪になるそうで・・。
ちなみに前回の上演は2010年。終わったばかりですね^^;
DSC00150_640.jpg
のどかな村です。
村のwebサイトを見つけました。
http://www.ammergauer-alpen.de/en/oberammergau/index.html
受難劇の話も載っています。

しかし10月なのに非常に良い天気で暑い!
余りにも暑いので、ムスメとベリー系のアイスをいただく。
案外高い2ユーロなりw
IMG_0252_640.jpg

 ちょっと散策して次の目的地Hohenschwangau(ホーエンシュバンガウ)に向かいます。
シュバンガウを直訳すると「白鳥の里」だそうで、なんかこの辺りにありそうな地名ですw
ただこちらは由緒正しく(?)ワーグナーの歌劇、ローエングリンで有名な白鳥伝説ゆかり
の地なんだそうです。
 ここはまた、ノイシュバンシュタイン城の入り口になります。
DSC00151_640.jpg
丁度山の中腹にノイシュバンシュタイン城が見えてます。

Schloß Hohenschwangau(ホーエンシュバンガウ城)というお城もあります。
DSC00153_640.jpg
この黄色いお城がホーエンシュバンガウ城

 とりあえず、この街で昼食タイムです。到着したのが13時過ぎでしょうか。
webなんかを検索すると「結構時間がタイトなので、移動のバスで軽食を済ませ、
のんびり食事はしない方が良い」みたいな記事を見かけたのですが、なぜか
すっかりそんな事は忘れてしまい、食事を取ってしまいました・・・^^;
ちゃんと朝、中央駅でパンとか買って乗ったんですけどね^^;
DSC00152.JPG
ヨメは、Weisswurst(ヴァイスヴルスト)とプレーツエル、ワタシはフランクフルトとパン。
しかし、思うのですが、パンもソーセージもしょっぱい(塩辛い)
東北に居るワタシでもそう感じるくらいに・・・(笑

 ちなみにノイシュバンシュタイン城の見学は、時間が決まっています。
この街の案内所で、入場券を買うのですがその券には15:00入場と刻印されていました。
つまり、1時間半ほど時間があるので、食事をした訳ですがやはりこれがちょっと微妙でした。
 食事が終わり、当然ホーエンシュバンガウ城を見学する時間はありません。
ノイシュバンシュタイン城へは山を登って行くわけですから・・。
そこを私たちは、歩いて登っていったわけですが城門前に着いたのは14:40分頃でしょうか・・・。
DSC00167_640.jpg
城門近くのお土産やさん。
まあ、お城の見学には充分間に合う時間なのですが、定番のビュースポットである
マリエン橋は、ここからさらに20分程先にあるのです・・・。山道を(笑
 ええ、小走りでマリエン橋まで行きましたよ・・・。キツイwww

DSC00156_640.jpg
でも、行った甲斐はありました!
もう、観光写真でありがちなカットですが、天気も良かったのでそのまんま(笑)
美しいお城を見る事ができました。

 そして、速攻で城門前まで戻るwww
DSC00159_640.jpg
戻る途中。疲れたので写真を撮るという理由をつけて休憩・・・

DSC00163_640.jpg 
城門前到着・・・。実はこの時点で15:05分
15:00からの見学となっていますが、人出にもよるのでしょうか?
少々遅れているようです。結果、助かったのですけど^^;
お城の中は、日本語の音声ガイド端末を持って回ります。

DSC00166_640.jpg
ルードビッヒ2世(このお城の主)
DSC00165_640.jpg
お城から見たマリエン橋
わかりにくいですが、観光客がわんさかとつり橋の上に居ます。

 見学が終わったのは16時過ぎくらいでしょうか。
「16:30にはバスに戻ってきてね」と言われていたのでそそくさと麓へ。
ちなみに帰りは疲れたので馬車に乗りました(笑
バスも有るみたいで、
「なんでオマエらは行きの登りに使わなかったのか?」という突っ込みはナシで・・・。
 やはり、ここでもお約束どおり16:30には人がそろいませんでした(笑

 ミュンヘンに戻ったのは19時頃。すっかり陽も落ちた頃に到着。
中央駅には、やたら酔っ払いが居ます。
それとバイエルンの民族衣装をまとったカップルもちらほら・・・。
そう、今日10/3はオクトーバフェストの最終日なのです。
会場の一つのTheresienwiese(テレジエンヴィーゼン)は中央駅のすぐ近所です。
「ちょっと行ってみようよ」とヨメを誘ったのですが
「明るいうちに行かないと・・・」云々とどうも乗り気でない模様・・・。

 しょうがないので、そそくさとホテルへ(涙
DSC00169_640.jpg
部屋で飲んだくれて本日終了。

だらだらと失礼いたしました。
posted by cyun3 at 12:48| Comment(0) | 日記

2011年10月20日

ドイツ・オーストリア旅行 その4

 10月3日

 今日は、Schloss Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)に向かう。
ミュンヘンからも結構距離があるので、現地のツアーに申し込みました。
たぶんこんなやつ。ヨメさんに任せたので^^;
http://www.alan1.net/jp/europe/germany/sg/2588/ag/12617/

 まずホテルで朝食(写真が無いw)
ハム・ソーセージ・パンのビッフェでした。パンもハムも沢山種類があって
食べきれないw
ヨーグルトやシリアルもありました。そしてなんと飲み物にビールがありました(笑)

DSC00131_640.jpg DSC00130_640.jpg
路面電車乗り場にズンズン行進〜。


DSC00135_640.jpg DSC00132_640.jpg

 ツアーの集合場所は、8:30にKARSTADTというデパート?の前なのですが、現在工事を
やっていて、その向かいの「なんとかカフェ」というお店の前に変更になっていました。
DSC00137_640.jpg
KARSTADT前確かに工事中・・・。ちなみに何とかカフェの前も工事中w
要は、この辺一帯工事中ということ・・・。

 で、「ここが集合場所だ!」みたいな目印を探すも見当たらず・・・。
なんか、人がうろうろたむろって居るので「この辺じゃないか?」と
思うのだが・・・。
 するとバスが1台やって来た。ドイツ語な人は運転手に何やら確認して
バスに乗り込んでいる。「このバスなのか?」
ただ、「このバスじゃない」と断られている人も居る・・・。

 程なくもう1台バスがやって来た。
 どうやら、ドイツ語な人は前のバス、その他の言語の人は後ろのバスらしい。
ただ、案外グダグダでバスには行き先とか、**ツアーとも書いてないし
自分たちがバスに乗り込んでから、A4コピー用紙みたいな紙を入り口に張って
ようやく確認できた次第^^;
 まあ、とにかく無事出発〜。
最初の目的地はSchloss Linderhof(リンダーホーフ城)
DSC00141_640.jpg
ヨーロッパに来て、久しぶりに「山」を見たような気がします。
北海道みたいな感じで、高い山は無く丘が続くような景色ばかりだったので・・・。

DSC00142_640.jpg
グダグダのツアーバス(笑)
このバスを忘れないようにしないと、帰れなくなります^^;

IMG_0248_640.jpg
リンダーホーフ到着。

DSC00143_640.jpg DSC00144_640.jpg
DSC00145_640.jpg DSC00146_640.jpg

DSC00147_640.jpg DSC00149_640.jpg
城の中は残念ながら「撮影禁止」著作権がどうのこうのと言ってましたbyお城のガイド
しかし、西洋の城カッコイイ。
食卓テーブルが、1Fから2Fへせり上がる仕掛けとか面白かった。
で、城の出口にはお土産やさんがあるのだが「ここは時間無いから、お土産は
次休憩するオーバーアマガウでね〜」とガイドさんが言っていたのでそそくさと
バスに戻りました。
が、某アジア系観光客、時間通り戻ってこねぇし・・・・。
 この辺が自分はやっぱり日本人だなぁと痛感(笑

続く・・・(のか?)
posted by cyun3 at 12:14| Comment(4) | 日記

2011年10月15日

ドイツ・オーストリア旅行 その3

 さて空港からホテルへ移動です。

 ヨメはタクシーで行く気満々です(笑)
「タクシーに乗ってこう言うのよ!」(言うのはオレかい!)

 旅行前に「ドイツ語勉強してる?」なんて散々言われたのですがワタシは、アマチュア無線
の趣味のおかげか幸い色々な方から

「観光客が行くようなところなら英語でオッケー」とか「ドイツ人が話す英語は、日本人レベルと変わらない」

なんて聞いていたものですから
「英語でいいじゃん」
とほとんどドイツ語会話チェックしていませんでした。
そういうスタンスが「現地の人に失礼だ」と、出発前にひと悶着(笑

 英語でさえかなり怪しいのに、ドイツ語なんかで話そうものならドイツ語で返されて
テンぱってしまうのは目に見えてますし(笑

 で、結局空港からかなり遠そうなので(お金を節約したかった^^;)Sバーンでミュンヘン
中央駅まで行く事にしました。説得成功(そちらは下調べしてあった)
 乗り場まで来たのですが、切符を買う券売機が見つかりません。
日本の駅とは大違いで「ここからホームに下りていけ」と言う感じでエスカレータがあるの
ですが、改札はありません。代わりに切符を差し込んで日付をパンチする小さな機械があるだけ。
 券売機の表示も無く良くわからないところにポツーンと1台券売機が有っただけ・・・。
ようやくそれを見つけて切符を購入です。
DSC00127_640.jpg
4区間 10ユーロなり。
切符はドイツ語でさっぱりわかりませんが、券売機は、英語表示に切り替える事ができます。
そして、ホームに下りていく時、案の定同じような外国人に「券売機はどこだ?」と聞かれました^^;

DSC00124_640.jpg
でも、Sバーンにして正解だったかも。
中央駅まで41分ってタクシー乗ったらいくら取られるか・・・^^;
どっち行きに乗っても中央駅にはいける路線なので早く来た方へ乗車。
DSC00125_640.jpg
多分ミュンヘン空港と書いてある。

DSC00126_640.jpg
電車来た〜。

DSC00128_640.jpg

中央駅について、路面電車に乗り換え。
すっかり陽も落ちました。

 とりあえずホテルにチェックイン。
「晩御飯どうしようか・・・」と言う話になったのですが、機内食とかで胸焼け気味で
食欲があまりないので、再度、中央駅まで行って適当にパンとかスナック菓子、焼いた鳥もも肉を買ってホテルに戻りました。
 当然ですが、日本のようにコンビニなんて有るはずも無く、お店の類は17時には閉まってしまいます。
開いているのは、バーとかビアホールの類くらいでしょうか。
 中央駅のお店は、夜行の列車もあるせいか、遅くまでやっています。
DSC00129_640.jpg
早速買ってきた鳥をツマミにぷはぁ〜。
しかし、このローストチキンなぜかカレー味(笑
今日は1日長かった・・・。
posted by cyun3 at 12:40| Comment(0) | 日記