2010年11月04日

8J710Aの運用

 11月2日に8J710Aの運用を7MHzで行いました。


まずは、あなり上手とは言えない運用をお詫びいたします^^;




 当日は、変なコンディションで、いろんな交信がそこそこ聞こえており「コンディションが良いのかな」と


思うと、バリバリとノイズが徐々に上がって行き、聞こえている信号がそれにつれて落ちて行き


しまいには、ノイズが+20db程になりノイズばかりになり、それが数分続くと徐々にまた元に


戻る。それの繰り返しという感じでした。




 

posted by cyun3 at 16:23| 未分類

2010年10月27日

アンテナ交換工事

 かなり以前から仕込んでいた、アンテナの交換工事を昨日行いました。


工事は、FTIさんに依頼。タワーのメンテナンス、改良もかねてお願いしました。


318B-40&830Vから、AFA-40&SteppIR4エレに変更です。


(3.5と10MHzはバーチカル)


 工事の内容は、


タワー関連が


・タワーに作業ステージの設置


・ローテーター交換


・ワイヤー交換


・ウインチの調整




 今回アンテナが大型化するので、ローテーターをクリエートのRC-5Bにしました。


ワイヤーは、4年になりますが、8φのモノに交換


ウインチ部は、防音・防振用のゴムが劣化してやせてしまい、モーター位置やギア位置が


ずれて、滑ってしまうのでそれを取り外す感じです。




アンテナ関連が


・318Bをおろす


・AFA-40とSteppIR4エレの組み立て設置




 あいにくの寒波で、厳しい中での工事で少々申し訳ない気持ちです。




広く、浅く、極めない!-20101027001


仮組中の4エレ


大きいです・・・。


エレメント長は10mほどで318Bと変わらないのですが、すべてのエレメントが10mなのと


ブーム長が6m→10mなので一回り大きく見えます。




広く、浅く、極めない!-20101027002


タワー上での作業の様子


空はどんより・・・。とにかく寒い、雨。


風がそんなに強くなかったのは助かりました。


ちなみに当日は、青森市で初雪観測・・・。例年より早いです。




 作業の様子を見ていましたが、下から付けていくのね。


4エレの間を縫うように、2エレを設置してました。





posted by cyun3 at 11:35| 未分類

2010年10月25日

microHAM MK2R+導入

 まあ、電波も出さずにゴソゴソと周辺環境の整備をしています。




 最近の無線機は、パソコンとつないでこそ能力を発揮するようで


たとえば、操作性のちょっと悪いFT-950なんかをHRDで操作するとDNRの操作が


簡単になったりとそんな感じです。


 しかし、そこは一筋縄ではいかず、なぜかctestwinでは、周波数の取り込みができなかったりとか


HRDでMK-Vが動かなかったりと、するっと気持ちよい環境がなかなか構築できずにいました。


 USB-シリアル変換コネクタの相性問題にもぶつかりました。


こっちの変換コネクタだと、Aは動くのに、Bはおかしい。このメーカーだと、Aは動かず・・・とか。




 またRTTYのデジタルモードの運用時、FT-950からMK-Vに切替時は接続線を抜いて刺しなおして・・・と


めんどくさいし、インターフェース2個にすると、もうコードだらけで何が何やら状態でした。




 そこで、見つけたのがmicroHAMのMK2R+という、SO2Rコントローラ。


簡単に言えば、PCに2台のリグを接続して使う、切替機です。


これを導入すれば、すべての問題が解決するのか?


わからないまま、ぽちっと・・・^^;


 ペイパルの罠だなぁ・・・。




 で、micro2Rにしとけば良いのに、何でだろ注文したのはMK2R+・・・


多分サウンドカード搭載だったからだと思う。




−・・・−


 ブツが届いて、まずは接続・設定


PCからMK2R+へはUSBケーブル1本だけで接続です。


うーんすっきり!


RTTYもPSKもリグコントロールもCWもこれで終わり。




 で、仮想COMポートを作るドライバソフトのインストール、設定なのですが


その設定に、かなり悩みました・・・。


マニュアルは英語・・・。


 radioコントロール用の設定は、問題なくクリアできたのですが、RTTY、pskの


ポート設定でかなり突っかかりました。




 結局ポート設定ではなく、オーディオ信号を前面マイク端子から入れるか背面のデータ端子から


入れるかの切替が適切じゃなかったからで、そこを設定して無事、デジタルモードも


動作するようになりました。




−・・・−


 本来であれば、マイクの設定、winkeyerの設定があるのですが、ちょっと力尽きています(笑)


で、ソフトウエアの稼動状況ですが


 FT-950+VL-1000で


 ターボハムログ、HRD、MMTTY、MMVARI、ctestwinと良好に動いています。


 RTCLは、うまく動きません・・・。なんか設定が悪いのかなぁ・・・。




 MK-V+FTC+JRL2000


 側は、ターボハムログ、MMTTY、MMVARI、ctestwinと良好に動いています。


 RTCLが同じような状況、


 HRDが接続できません。これは、間に入っているFTCのせいだと思います。


 (FTCメインの設定にしていますので)




まあ、ほぼ満足な結果です。


RTCLについては、最近更新が為されていない様で、しょうがないかなぁと思っております。




 RTTYのコンテストロギングには、N1MMが良いとおっしゃる方が多いので近いうちに導入を検討したいと


思います。

posted by cyun3 at 12:03| 未分類

2010年10月23日

総通の変更検査

 えらく時間がたってしまいました。>各局



 7月27日の1kwの変更検査ですが、無事終了しております。

当日は、検査官の方を弘前駅まで迎えに行き、午後から検査スタート。



実は午前中に、我が家のTVの入れ替えがありまして・・・・。

TVIの確認してませんでした(爆



 手順としては、

 ・アンテナ等の現物、CMFなどの配線状況の確認

 ・ダミーロードに接続して、出力の確認

 ・同じく周波数の確認

 ・スプリアスの状況なんかを確認

 

 MK-VとFT-950とそれぞれ確認。

しかし、表示周波数と計測された周波数の差が無かったこと、スプリアスも

非常に少ないのにびっくりしました。

最近のリグ(といってもMK-Vはもうかなり昔のリグですが)というのは、高性能なんだなぁと

改めて感じました。



 で、自宅TVで障害が無いかの確認

ここで、TVの交換しなきゃ良かったと後悔・・・。

まあ、フィルター類はそのままでしたので、障害の発生も無く無事クリアできたのですが。

で、隣家等への対策状況を確認されました。



まあ、そんな感じで3時間ほどでしょうか無事検査終了と相成りました。


posted by cyun3 at 15:17| 未分類

2010年09月10日

とりあえず、生存証明

ご無沙汰しております。


いろいろと、バタバタしていたのと


あまりの暑さでやる気がぜーんぜん起きませんでした。


ぼちぼち、再起動・・・・するかな?

posted by cyun3 at 08:52| 未分類

2010年07月30日

2010北海道ツーリング その1

 毎年この時期の恒例行事となっている、北海道弾丸ツーリングに行ってきました。




7/17


 お昼で仕事をおしまいにして、15:30に道の駅田舎館に集合。


今年は、天気が良い、というか激しく暑い!


なので、八甲田を抜けて七戸の方へ降りていくコースで八戸港に向かうことにした。


 酸ヶ湯にあたりに来ると、標高もあがって走っていると気持ちよい感じ。




 急ぐ旅でもないのでのんびり走っていたが、意外に早く六戸まで来てしまった。


吉○モータースの中古バイクを外から眺めながら、


六戸温泉で一風呂浴びることにした。




 その後、八戸で夕食なのだが、毎回八食センターのすし屋なので


少々飽きたw 


今回は別のところを開拓しようと「万作はせ川」に行ってみた。




でも食べたのは、すし(笑)





posted by cyun3 at 08:40| 未分類

2010年07月14日

ハイパスフィルタ取り付けと完了届けの提出

 しばらく間があきましたが、実は、


「6m用のトラップフィルタ付けるなら、念には念を入れてハイパスフィルタ入れたほうが


良いのではないか?」ということで、ハイパスを用意して裏の家にお邪魔したのですが・・・。




 裏のおうちの衛星のパラボラアンテナを見落としていました・・。


「BSが映らない」と・・・。


衛星と地上波アナログを、混合して、TVの入力もBS、地上波と共通の入力でした。


ウチのTVは、地上波と衛星の入力は別だったので全く気が付きませんでした。


トラップは、電通型だったのですが、用意したハイパスは電通型では有りませんでした。




 結局その時は、6mのトラップだけつけて退散。(これが7月4日)


その後、電流通過型のハイパスフィルタを探したわけですが


これがなかなか見つからない・・・。


普通は、BS・地上波混合器の前に取り付ければ良いのですが、


引込み線が長そうなので、TV直前に付けたいのもありました。


(また、そのおうちの方が、TV線の配置、混合器、分配器の場所を


わかってないということも有りました)




で、やっと見つけたのが


ソリッドケーブルというところのハイパス。


それを、無事昨日取り付け完了。(7月11日)




と、まあそういった感じです。


とりあえず顕在化した障害は解決しました。




で、完了届けを郵送するときに、総通へ検査がいつくらいになるのか確認したところ


10月と・・・。




 まあしょうがないかと、7月14日に完了届けを郵送しました。




 ところが、本日、総通から


「7月27日に検査に行けることになりました」


と電話がありました。


どうも、検査予定を組んでいたほかの局の工事落成が間に合わなくなり


スケジュールが空いたようです。


こちらとしては、ラッキーです。


後は、つつがなく検査が終わることを願うだけです。




降りかえってみると、実に順調に進んでいます。


落とし穴が無ければ良いのですが・・・。


どんなタイミングで何が出てくるか・・・。


TVに関しては、地上波デジタルに移行しますので、大きな問題は起きないような


気がします。


インターフォンが壊れたので交換したとか、あと電話機は、障害に気が付きにくい


可能性があります。






ちょっと文章としてこなれていませんが、現在の状況でした
posted by cyun3 at 18:21| 未分類